九州のへそ/阿蘇の上 熊本県北の山里に8つの湯処、千の湯舟

  • ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉(筋肉痛・神経痛・動脈硬化など) 

自然に抱かれのんびり大人好みの温泉地。

▲1500坪の森のなかに客室はわずか12。自然に抱かれて過ごせる「山しのぶ」の露天風呂  小国郷のなかでは最も歴史が浅く、開湯は昭和50年。「民宿夢乃湯」の初代館主が夢のお告げで温泉を掘り当てたのが起源といいます。当時は一軒のみでしたが、一軒、また一軒と増え、現在は美しい田園風景のなかに12軒が点在しています。広い敷地に離れの客室を配する贅沢な宿が多いのが特徴です。天然保湿成分といわれる、メタ珪酸をたっぷりと含む湯も小田温泉ならでは。湯上り肌がしっとり潤うと評判です。
七滝
◀️小田川下流に連なる大小7つの滝。原生林が生い茂るなかで流れるその姿はまさに秘境そのもの。遊歩道が整備され、滝つぼを間近に観賞することも。不動明王と弁財天の石像も必見

▲今、話題の保湿成分を多量に含む小田温泉の湯は
トロトロとした湯ざわり。宿ごとで自家源泉をもつ