九州のへそ/阿蘇の上 熊本県北の山里に8つの湯処、千の湯舟

  • ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉(筋肉痛・神経痛・動脈硬化など)
  • ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩温泉(筋肉痛・神経痛・動脈硬化など)

より秘湯感が楽しめる。人里離れた2つの温泉地。

▲細い山道を上った先に建つ扇温泉「おおぎ荘」。阿蘇の山々を一望できる混浴露天「外輪の湯」のほか、男女別露天風呂や貸切風呂などを備える
▲小田川に突き出た開放感ある露天風呂が人気。白川温泉
 白川温泉は小田温泉の東、黒川温泉の南に位置し、杉木立と田園に囲まれた静かな温泉地です。白濁の硫黄泉が湧きでる3つの温泉宿はいずれも隠れ家タイプ。自然のなかでのんびり過ごす贅沢を味わえる環境です。
 一方、満願寺温泉と小田温泉の中間にある扇温泉は一軒宿「おおぎ荘」のみ。最も奥まった場所にあるため、携帯電話は圏外。日常から開放される、この世の桃源郷といえるかもしれません。
[白川温泉・扇温泉の問合せ]
南小国町観光協会
0967・42・1444